スケアクロウ

ハリウッドランチマーケットのセレクトショップは山梨県富士吉田市 スケアクロウ

地図 メールフォーム

INFORMATION
HOME >  INFORMATION  > STAFF BLOG men's

  • 2014 03 25 OUT OF PRINT siddhartha

    昨日に引き続き、OUT OF PRINT からTシャツのご紹介です。
    今回のモチーフは ドイツの文豪ヘルマン・ヘッセの shiddhartha です。
    恥ずかしながら僕はこのヘルマン・ヘッセの本を読んだ事はないのですが
    僕が子供の頃、手塚治虫のブッダが家にあっので何度も読んだ記憶があります
    その記憶ではブッダの本名がシッダールタだったはず
    ただヘッセのシッダールタではブッダとシッダールタは別の人物として
    描かれている様です。
    この事は調べてみるもどっちが正しいかは分からずじまいでしたが
    手塚作品は先生のオリジナル要素が強いという事らしいので恐らく別人なのかな?
    その課程で手塚ブッダのアニメ映画が公開されていたことも初めて知った始末。
    県内じゃやってないみたい。観たかったなぁ…。
    もちろん物語は覚えていますが僕は好きな映画や本は何度もいけるタイプなので…
    まぁDVDを待ちましょう。記憶ではブッダといえども人間だったのだという感想があります。
    他にもアッサジというキャラクターの人生は衝撃的で忘れられないものでしたが
    これは手塚オリジナルの要素が強いキャラという事も今回初めて知りました。
    やっぱりすごいな…。興味のある方は漫画やDVDを観て戴けると嬉しいです。

    なんか勧めるものが違ってしまいましたがTシャツの方もそう言われてみると
    上手くその雰囲気が出てるんじゃないかとおもいます。

    また、 OUT OF PRINT は図書館の貸し出しカードを思わせる下げ札など
    そのデティールにも強い拘りを感じさせてくれます。
    ブランド名の Out of Print は『絶版』を意味しますが、
    デジタル化が書籍の分野まで進む現代社会へのアンチテーゼとしても
    例えデジタル化が進もうが形を変えて生き残るという意味にも
    どちらともとれる意味深なブランド名な気がします。


    OUT OF PRINT shiddhartha \4,300 +tax

    詳しくはこちら

  • 2014 03 24 OUT OF PRINT brothers karamazov

    今日もTシャツをご紹介します。どうせなら5日間続けようと…
    さて OUT OF PRINT は

    『 文学を着る 』

    というテーマで1984年に設立されたブランドです。
    NYブルックリンで数々の小説の初版本の表紙をモチーフにしたTシャツ作りをしています。
    アーティストや作家、出版元等と関わりを持ち、デザインコレクションに加わるライセンスを所有。
    ファッションを通して小説を読むことの喜びを広げる為に
    『Book Of Africa』というNPO団体の1つとパートナーシップを結び
    Tシャツが1枚売れるごとに本1冊がアフリカの恵まれない地域に寄付されます。
    Tシャツという普遍のアイテムを通して読書の素晴らしさを世界に広め
    本を読めない環境にある地域を変えようと活動しています。
    このTシャツはカラマーゾフの兄弟というロシアの文豪、ドフトエフスキーの名作が
    モチーフになっていますがその内容に反したポップなプリントが面白いかも。
    カラーもイエローのみと潔いですし…
    単純にヴィジュアルのデザインだけ取ってみても秀逸な1枚だと思います!


    OUT OF PRINT brothers karamazov \4,300 +tax

    詳しくはこちら

  • 2014 03 23 HRM rainbow arche SST

    3日連続でTシャツの紹介になりますが…
    今日は HRM rainbow arche SST の紹介です。
    というのも最初はTシャツってあんまり書き様がなくね?
    って思ってたんですが書いてみると意外とそうでもなく…何気ないプリントも
    ちゃんと意味があったり、とんでもない意味の英語のまでと様々です。
    逆に深い意味はなくともやけに気を引くプリントもあります。
    レインボーアーチTは個人的にはヴィジュアルが気に入ってます。
    某人気バラエティ番組っぽい気もしますが…
    よく見ると虹の色の順番が違うことに気付きました。
    ちょっと調べてみると

    白い光が波長の違いによって分散され、(分光という)
    紫~青~緑~黄~オレンジ~赤の色が連続的に存在します。
    光の波長が短い方が青で、長い方が赤です。

    と、実際の虹の色ってちゃんと順番が決まっていたんですね!
    レインボーアーチTはちゃーんとそれ通りになってるのか!すごい。
    まぁ当たり前だとかだからなんだと言われるとそれまでですが
    梅雨の時期に着倒してやりたいな…と。そんな気分になった1枚です。


    HRM rainbow arche SST \5,000 +tax

    詳しくはこちら

  • 2014 03 22 GAIJIN MADE voyage elephant SST

    昨日話題にあがった GAIJIN MADE の動物モチーフT、象Tシャツをご紹介します。
    まず昨日のペンギンとは違ってリアル系ではなくシルエットで表現されていて
    画像では分かりにくい所ではフロッキープリントになっています。
    フロッキープリントというのは表面に、短い繊維を垂直に接着する加工技術で
    ベロアだとかフェルトに似た風合いになります。
    起毛感があるので立体的なプリントとも言えるかもしれません。
    カラーはレッド、ホワイト、ブラックの3色でプリント部分のカラーも
    各色すべて違うのも嬉しいところです。
    それから voyage というのは船旅などの意味のようですが
    単純に長い旅という意味もあるらしいんで多分そっちの感じかな?
    象さんですしね。


    GAIJIN MADE voyage elephant SST \4,200 +tax

    詳しくはこちら

  • 2014 03 21 GAIJIN MADE zoo penguin SST

    GAIJIN MADE のペンギンプリントTシャツをご紹介します。
    結構リアルなペンさんなんですが変にリアルになり過ぎないのは
    ペンギン自体のキャラクター性なんでしょうね。
    アイテムとしては綿100%のプリントTなんであまりどうこうないんですが
    これはもう男子にとってはお米みたいなものなんで
    あとはプリントが気に入るかどうかというところになると思います。
    とりあえず今のところ男女、年齢問わず幅広く好評です。
    GAIJIN MADE の動物モチーフTは型数はそれほどたくさんあるわけではないのですが
    この他にも象のフロッキープリントのTシャツもあったり
    動物のセレクトだとか、この動物はリアルだけどこっちはシルエットだけとか
    その辺りが妙にハマるんです。今度はナマケモノTとか作ってくんないかな…
    あ、ペンギンTのカラー展開はグリーンとブルー、ホワイトの3色です。


    GAIJIN MADE zoo penguin SST \3800 +tax

    詳しくはこちら

STAFF BLOG men’s

  • 店舗案内

    店舗案内

    〒403-0004
    山梨県富士吉田市
    下吉田2-6-5

    TEL:0555-23-3513
    FAX:0555-23-3536